ツレヅレ食ナルモノ

ほんとは毎日食べたいものを食べたい

山虎商店 @白楽 ニューオープン店で辛味噌つけ麺

f:id:ot_nail:20180917160105j:plain

辛味噌つけ麺 930円

5月に六角橋商店街にオープンしたラーメン屋さん。同じ仲見世内のすぐ近くには人気店の『中々』さん、数分歩けば行列店『末廣屋』に『くり山』。更には同じく今年オープンの『ぶそう』
ot-icecream.hatenablog.com

それだけではなく、徒歩数分圏内に思い付くだけでもプラス6軒はラーメン屋さんがあります。そんなエリアにオープンした山虎商店さん。

f:id:ot_nail:20180918115924j:plain

麺は細麺か太麺かを口頭でチョイス。ちなみに注文も全部口頭です。ラーメンは670円とかなり良心的価格ですが、つけ麺は880円で豚骨と味噌を選べます。そして更に辛つけにすると930円。辛つけは味噌のみでした。

まずは麺のサーブ。お蕎麦屋さんのような出し方になんかちょっと惹かれますね。私は太麺をチョイスしましたが、所謂つけ麺屋さんの極太麺から比べたらだいぶ細かったです。麺の量は恐らく180~200かと思われます。最近250とか300が普通になっていたので若干少な目に感じました。でも大盛も50円プラスで出来るそうです。

f:id:ot_nail:20180918120320j:plain

続いてつけ汁。おおー、私好みの色をしてます。味噌のつけ麺はあんまり食べたことがないので、楽しみ。

f:id:ot_nail:20180918120607j:plain

濃厚な味噌ダレ。辛みは正直物足りませんが、たっぷりの胡麻風味と辛味噌がマッチしていました。つけ汁の中に具材はなし。というわけで、麺の方に乗っている、ネギ、海苔、卵、ホウレン草、チャーシューが具材の全て。

f:id:ot_nail:20180918121029j:plain

麺はやっぱりつけ麺であればもう少し太めを希望。恐らくこれはラーメンの麺と同じなのだと思われます。つけ麺専門店に及ばないのは仕方ないとしても、ラーメンよりも高いお金を支払うので、もう少しつけ麺に合う麺が欲しい。

f:id:ot_nail:20180918121207j:plain

チャーシューは美味しかったですよ。油っぽくなくて、食べやすい。厚さもないので、ガッツリ派の方には足りないかな。ここはお酒を飲むことも出来るラーメン屋さんらしいので、このチャーシューをつまみにお酒、はかなり進むはず。

f:id:ot_nail:20180918121310j:plain

やっぱり辛さがもっと欲しいので卓上調味料の豆板醤をプラスしました。うん、そしたらいい辛さ。

f:id:ot_nail:20180918121444j:plain

最後にスープ割りをお願いして、汁を少し頂きましたが、先週えん寺で極上のだしスープを飲んだところだったので、どうしても比較してしまう。味噌つけ汁は、スープ割にはむかないかも。

f:id:ot_nail:20180918122217j:plain

人柄の良さが伝わってくる店主さんは、まだお若そうなのにお子様が4人いらっしゃって、その4人のお子様の誕生日はお店が休みになるんだって、素敵なパパさんですね。そんなお話を聞いたらこの激戦区で、これからも頑張って欲しいなー、と応援したくなる。(と、言いつつ今回のつけ麺はちょっと辛口評価をしてしまいましたが)

もう少し涼しくなったら、1番ベーシックな豚骨なのにあっさりしているというラーメンを食べてみたいと思います。



山虎商店
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-11-16
050-3313-9917
[月~水、日]11:00~22:00
[金、土]11:00~23:00
定休日 木曜日と子供4人の誕生日
https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14072273/

こちらもぜひご覧ください⏩【本館ツレヅレ美ナルモノ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新