ツレヅレ食ナルモノ

毎日食べたいものをちょっとずつ

人気パティスリーが手がける和菓子専門店 TERADAYA のフルーツ大福 @CIAL横浜

f:id:ot_nail:20200708134553j:plain

CIAL横浜6店舗目。

横浜・上永谷にある人気パティスリーのpâtisserie STRASBOURG(ストラスブール)が、和菓子専門店をオープン。何でもSTRASBOURGの創業者は、パティシエになる以前、和菓子職人だったらしい。和も洋もどちらの魅力も熟知しているからこその新形態が和菓子専TERADAYA。


teradaya.info

そのTERADAYAさんがCIALに入って看板商品にしているのが、フルーツ大福。全部で7種類ある中、2種類を購入してきました。



f:id:ot_nail:20200708135033j:plain

たった2個だけでもこんなオシャレな箱にいれてくれる。このあたりがパティスリーっぽいですよね。


f:id:ot_nail:20200708135422j:plain

おかげで柔らかいプニプニのお餅を崩れることなく持ち帰れます。


f:id:ot_nail:20200708135503j:plain

どっしりと構えた真っ白な大福。ずしりとした重さがあるのですが、お餅はとてもデリケートな柔らかさ。


f:id:ot_nail:20200708135710j:plain

みかん大福 350円(税抜)


なんてジューシーなみかん。カットしたら果汁がこぼれ落ちました。小ぶりなみかんが丸ごとインしてます。


f:id:ot_nail:20200708135833j:plain

フルーツミックス大福 350円(税抜)

こちらは、キウイフルーツ・ブルーベリー・アップルマンゴーミックス。


f:id:ot_nail:20200708135953j:plain

お餅とフルーツの間を埋めるのは甘さを抑えた白餡。この白餡の働きがジューシーな果物そのままの美味しさと、プニプニのお餅の食感を支えています。脇役がうまく両者のバランスをとってる。


f:id:ot_nail:20200708140226j:plain

パティスリーが考案するフルーツ大福だからと言って、生クリームやバターなどで変化球を投げてきてないところがイイ。季節的に苺がいませんでしたが、苺が出てくる時期は争奪戦になるかもしれません。




✔️TERADAYA CIAL横浜店
〒220-0005横浜市西区南幸1-1-1
JR横浜タワー CIAL横浜 B1
045-620-0320
https://teradaya.info/


こちらもぜひご覧ください⏩【本館ツレヅレ美ナルモノ


にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新












お題「ささやかな幸せ」

陶芸家 佐野元春さんの海碧カップにひと目惚れ @ヨリフネ

f:id:ot_nail:20200709181351j:plain

なんて美しい色なんだろう。
海碧、というらしいです。
家に帰ってからただ眺めているだけです。


f:id:ot_nail:20200709181556j:plain

このカップに出会ったのは、反町の器とギャラリー・ヨリフネさんです。最後のひとつでした。良かった。待っていてくれて。京都の陶芸家 佐野元春さんの作品です。



ot-icecream.hatenablog.com

昨年のちょうど今頃、同じくヨリフネさんで八木橋昇さんの器を購入しました。そう、自分がひとつ歳を重ねるこの月に出会いがあれば、器をひとつ増やしていこう、という密かな楽しみです。


f:id:ot_nail:20200709181853j:plain

持ち手がないコーヒーカップ
いやいやそれがなんかかっこよくないですか。こうして手で直接触れて、大好きな珈琲を飲む。その瞬間を想像しただけで、官能レベルです。


f:id:ot_nail:20200709182046j:plain

独特で繊細な釉薬の使い方が、佐野元春さんの器の特徴らしいです。私は初めて佐野さんの器を手にしましたが、手に取った瞬間に引き込まれてしまうような、不思議な力がある。


f:id:ot_nail:20200709182454j:plain

あまりに美しいので、珈琲をいれる勇気がありません。珈琲を飲むために購入したのに、珈琲を中に注ぐことができない。どうしよう。


f:id:ot_nail:20200709182557j:plain

ヨリフネさんのセレクトは、いつもツボ過ぎる。お店の雰囲気もオーナーの人間性も、こうゆうものに囲まれて送る毎日こそ、求めている形なのだと思うのです。


✔️器とギャラリー・ヨリフネ
横浜市神奈川区松本町3-22-2 ザ・ナカヤ101
Open : 12:00 - 18:00
Close : tue , wed
https://www.yorifune-magazine.com/


こちらもぜひご覧ください⏩【本館ツレヅレ美ナルモノ


にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新











お題「自慢のコレクション」

人生で初めて丸ごとピーマンを食べました

f:id:ot_nail:20200628195914j:plain

何十年も生きてきて、初めてピーマンを丸ごと食べた日。ヘタも取らずにワタも種も全部。そしてそれが驚くほど美味しかった。


twitter.com

そんな記念すべきレシピは、やっぱり料理研究家リュウジさんのものです。


f:id:ot_nail:20200628200756j:plain

ピーマンを調理する時は必ずヘタとワタと種を取り除いて、って教わってきたし、ずっとそうしてきましたが、実は食べられるんだって。え、これって普通のこと??


f:id:ot_nail:20200628201246j:plain

ピーマンを洗ってそのまま、耐熱容器に入れて500wで5分レンチン。リュウジさんは600wで4分してました。


f:id:ot_nail:20200628201603j:plain

本来はここでツナ缶1/2をあえるのですが、ツナがなかったのでサバ缶1/2です。それに塩コショウとゴマ油を少々。これだけで完成です。


f:id:ot_nail:20200628202014j:plain

種もそのままかぶりつきます。嘘みたいに苦みが消えてめちゃくちゃ甘い。なんでこんなことを知らなかったんだろう。丸ごと蒸された状態になるから、こんなに旨みが出るのでしょうか。


f:id:ot_nail:20200628202309j:plain

この最強つまみに合わせたのは、福光屋さんの加賀鳶 純米大吟醸。無濾過中汲み生囲いで、まろやかな味わいでした。


▶▶加賀鳶 純米大吟醸  無濾過 中汲み生囲い 1.8L ※クール便発送 価格3,630円 (税込)


こんなに長いこと生きてきて、初めて知った丸ごとピーマンの美味しさ。感動でした。




こちらもぜひご覧ください
⏩【本館ツレヅレ美ナルモノ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新





お題「簡単レシピ」