ツレヅレ食ナルモノ

ほんとは毎日食べたいものを食べたい

末廣家 @白楽 家系No.1のチャーシュー麺

f:id:ot_nail:20180929170912j:plain

チャーシュー麺 850円

正直家系、と言われてもよくわかっていない。豚骨醤油のラーメンが全盛期だった頃、よく食べていた背油の入ったあれ系なのか、なんて漠然とした知識しかないまま、今や家系No.1とも言われる末廣家さんへ。

冷たい雨の降りしきる土曜日の午後2時過ぎ、気象条件はバッチリだと思ったのに10組ほど並んでる。だけど回転も非常に早くて割りとすんなりと入店出来ました。

f:id:ot_nail:20180929171526j:plain

着席して家系特有のお好みオーダー。とりあえず、そのものの味を知りたいので麺硬め、だけにしました。そしてものの数分でサーブされたチャーシュー麺のこのド迫力。

f:id:ot_nail:20180929171657j:plain

まずはスープの味を一口。

お、美味しい。えーー、めちゃくちゃ美味しい。全然油っぽくない。醤油の味は濃いめだけど、油ギッシュではない。玉のように広がる油は鶏油らしい。あれ?背油は?と思ったら背油は使っていないんだって。だからこんなにスッキリとした味わいなんだ。

f:id:ot_nail:20180929172004j:plain

もちもちっとしたちぢれ麺は太すぎず細すぎず食べやすい太さです。麺はデフォルトで160g。でも数字以上に量がある感じ。

f:id:ot_nail:20180929172142j:plain

そしてこのチャーシュー。器からはみ出してサーブされるこのチャーシューは、釜焼きされたもの。

f:id:ot_nail:20180929172503j:plain

国産のモモ肉は柔らかくてしっとり。しかもこの何とも燻されたようないい香り。ラーメンのチャーシューはどんなに柔らかくても油っぽいと途中で嫌になっちゃうのだけど、これは油っぽくないのにパサつかずしっとり。最高のチャーシューでした。

f:id:ot_nail:20180929172532j:plain

卓上調味料も沢山用意されています。中でも美味しすぎて目一杯使ったのが

f:id:ot_nail:20180929172621j:plain

刻みしょうが。かなり粗めに刻まれたしょうががたっぷり置いてあるのでたっぷりのせました。しょうが好きな人ならこれはかなりオススメ。濃厚なスープをしょうがの爽やかさが中和してくれます。

f:id:ot_nail:20180929172737j:plain

最後に豆板醤でちょっと味変。私は辛いのが好きだからアリなのだけど、これは邪道でしょうか。

f:id:ot_nail:20180929172832j:plain

家系ラーメンはこってり、というイメージをくつがえしてくれた末廣家さん。ラーメン激戦区にあっていつでも行列を作っているその理由もわかりました。

・ラーメン 末廣家
045-642-3400
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-14-7
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14051496/
[月~土]11:00~21:00
※スープ無くなり次第終了
定休日 日曜日

こちらもぜひご覧ください⏩【本館ツレヅレ美ナルモノ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新