ツレヅレ食ナルモノ

ほんとは毎日食べたいものを食べたいんです

じょんならん @白楽 絶品三連休限定いりこ出汁の讃岐うどん

f:id:ot_nail:20171007225206j:plain

念願の三連休限定いりこ出汁のうどんを食べられました 870円。

じょんならん

食べログじょんならん


師匠であるprimex64さんが三連休限定のいりこ出汁のうどんをアップされる度に、逃してしまったことを後悔していたので今回の三連休はもう初日から狙っていました。

f:id:ot_nail:20171007225702j:plain

ot-icecream.hatenablog.com


ot-icecream.hatenablog.com


じょんならん3回目です。3回目にしてすでにファンです。虜です。あー、じょんならんへ行きたい、って口が求めるくらいです。とにかく麺の素晴らしさはもう例えようがない。横浜で1番のうどん、と数々のブロガーさんが称賛するその麺の完璧さは本場讃岐のそれと、全く遜色ない。というか、讃岐でもここまでの麺はそうそうない気がします。

f:id:ot_nail:20171007230310j:plain

この限定メニューについている天ぷらが超豪華。ちくわ、長茄子、ししとう、半熟卵。これ全部ついて870円。(とり天も追加してます)

f:id:ot_nail:20171007230550j:plain

ここの天ぷらはもう天ぷら屋さんが出来るってくらいサクサクで軽くて、何より油っぽくない。天ぷらなのに。うどんやさんなのに。

今回初めての半熟卵天ぷら。半熟卵を揚げるなんて怖くて出来なくないですか、普通。

f:id:ot_nail:20171007230722j:plain

サクっと衣にトローンと半熟卵。これはもう神卵。

うどんを楽しみに来てるのだけど天ぷらが美味すぎてもうこれだけでも満足してしまうほどです。

f:id:ot_nail:20171007231120j:plain

もちろん、限定のいりこ出汁は全部を飲み干してしまうほど。しっかりといりこの味が前面に出ているのに苦味や臭みは全くなく、すみきった味。この出汁、毎日でも飲める。

f:id:ot_nail:20171007230926j:plain

麺は間違いありませゆ。小麦の風味にこのコシ。パーフェクトな讃岐うどん

確実に横浜No.1の称号はここにあると思う。三連休中もう一回行きたいとまで思わせるいりこ出汁うどん。行ける距離の方はぜひぜひっ。

じょんならん
045-413-2345
神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-14-9 KEIコーポ白楽 1F
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14040244/


にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

 

ブラフベーカリー 日本大通り店 @横浜 大人気ベーカリーのニューオープン2号店もやっぱり行列

f:id:ot_nail:20171005185723j:plain

このマークが印象的な横浜山手にあるブラフベーカリー。大人気のベーカリーがこの夏日本大通りに2号店をオープン。日本大通りの方がアクセスがよいので早速行ってみました。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14067858/

f:id:ot_nail:20171005190027j:plain

このスタイリッシュな入口。突然オフィス街にニューヨーク?みたいな。

f:id:ot_nail:20171005190132j:plain

パンの陳列もなんだかNY?行ったことないけど。シティベーカリー的な雰囲気が横浜でも味わえる。

ブラフベーカリーの栄徳剛氏はラ・テールを立ち上げ人気店にした方。ラ・テールのパンは2回しか食べたことないけれど有機小麦にこだわったとても美味しいパンでした。

ot-icecream.hatenablog.com


f:id:ot_nail:20171005190616j:plain

ブラフベーカリー2号店は周りがオフィス街であることから本店とはラインナップを少し変えてあるんだそうです。テイクアウトのみ、だしね。ランチボックスやベーグルサンドが人気。私が伺った平日のちょうどお昼休み時間は、周辺オフィスの女性たちで外まで行列が出来ていました。

ベーグルは予めサンドになっているものもあるけれど、カウンターでベーグルの種類を選んで中にフィリングを挟んでもらうことが出来ます。

これは珍しいのでまずはこれからオーダー。

f:id:ot_nail:20171005190913j:plain

プレーンベーグル 240円
ロックスフィリング 260円

ロックスはスモークサーモンとクリームチーズのスプレッド。よく考えたらこれで500円。うーん、初めてだからまず試しにね。

f:id:ot_nail:20171005191114j:plain

ベーグル生地はきめ細かくてもちもち。噛みごたえがすごくあるのに固いわけではない。プレーンベーグルなのにこの風味はなんだろう。優しい甘さ。

f:id:ot_nail:20171005191617j:plain

たこのロックスがベーグルにぴったり合うんです。ニューヨークのベーグルサンドと言えば、1番の定番がスモークサーモンとクリームチーズなんだってね。このベーグルサンド、500円って高いと思っていたけど半分で十分お腹にたまるので意外にもコスパ高かったです。

f:id:ot_nail:20171005191829j:plain

ナビンのカレーパン 250円

ナビンのカレーを使ってカレーパンを作ったのはブラフベーカリーだけじゃないんですよね。エスコヤマでもコラボしていたらしい。他にも関西のパン屋さんには多いのかな。なんでもナビンさん自体、シェフがコムシノワ出身だとか。なんだかすごいつながり。

f:id:ot_nail:20171005192414j:plain

そのナビンさんのカレーが入ったパンが美味しくないわけはなく、これまで食べたカレーパンのなかでも3本の指に入るレベルでした。

生地はもっちり、カレーは辛いというよりもスパイシー。恐らくこのカレーの味に合うように計算された生地。そしてあげ具合。サクっと噛んだらもちーっと。たまりません。

f:id:ot_nail:20171005193015j:plain

ミルクスティック 210円

これこれ、これを食べなくちゃ。パン旅女優の木南晴夏さんもお気に入りのブラフなミルクスティック。

f:id:ot_nail:20171005193237j:plain

購入してそのまま外でかぶりついたので写真がこれしかないのだけど。完璧なミルクフランスでした。フランスパンの生地の質感も、そして中のクリームも全てがパーフェクト。

昨日もそんなこと言ってなかった?と思われるかもだけど、やっぱりパンドウーさんと比べるとブラフのミルクフランスの方が格が上。恐らく1番の違いは中のミルククリーム。パンドウーさんのをコンビニとするならば、ブラフのミルククリームは成城石井とか、そのくらいな違い。

ミルククリームが上品、それに尽きる。

f:id:ot_nail:20171006065056j:plain

こちらは日本大通り店限定のプレッツェルクロワッサン 230円

プレッツェルクロワッサンと言えばシティベーカリーの専売特許かと思っていました。

ot-icecream.hatenablog.com

f:id:ot_nail:20171006065117j:plain

シティのは300円超えていたけどこれは230円。塩気とクロワッサンの甘さが絶妙。

まだまだ他にも沢山食べてみたいパンがあって1度では伝えきれないブラフベーカリー。実はここは食パンも人気で並みいる食パン専門店と食パンランキングで肩を並べるほどなので、そのブラブブレッドも挑戦したい。

だけどなかなか買えないの。日本大通り店にはたまにしか、入らないし、本店も予約しなければ購入出来ないレア食パン。次は絶対ゲットするぞ。

シティベーカリーが横浜にはないので、その雰囲気を漂わせるブラフベーカリーはかなり好みです。通ってしまいそう。

そうそうブラフベーカリーではビニール袋が有料です。(1枚10円)エコバッグは販売されているけれど、私はエコバッグ持参で行きました。前からずっとパン屋さんの包装って過剰だと思ってきたのでエコ活動には積極的に参加したい。


ブラフ ベーカリー 日本大通り
045-662-0181
神奈川県横浜市中区本町1-5 西田ビル 1F
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14067858/

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

 

パンドウー @東神奈川 ハイクオリティロープライス庶民の味方なパン屋さん

f:id:ot_nail:20171005172451j:plain

都内の高級パンとは打って変わって、庶民的なのにかなりのクオリティを誇る東神奈川のパンドウーさん。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14036183/

f:id:ot_nail:20171005172832j:plain

こちらは昨年1度店舗建て替えのため閉店されていて先月リニューアルオープンしたばかり。以前の店舗は真っ赤な看板が目印だったのに一転お店は青色になりました。

そしてもう少しで2階カフェスペースがオープン。ベーカリーカフェになるんですね。すぐ近くにはミスタードーナツ神戸屋サンマルクカフェとイートインができるパン屋さんが沢山ある意外に激戦区。

f:id:ot_nail:20171005173152j:plain

ミルクフランス 200円

まずはクチコミ評価も高いミルクフランス。これびっくりなくらいの大きさ。普通ミルクフランスって言ったらこの半分ですよ。倍はあります。それで200円。

f:id:ot_nail:20171005173310j:plain

自家製ミルククリームがいっぱい。パンが大きいだけではなくてクリームもケチッてない。

f:id:ot_nail:20171005173404j:plain

フランスパン生地の完成度も高い。外側はパリパリ、中はもちもち。だけどミルクフランスの場合普通のフランスパンの固さだと食べた時にミルクが暴発してしまうじゃないですか。かといってソフトフランスじゃ物足りない、みたいな。

f:id:ot_nail:20171005173550j:plain

このミルクフランスの生地はそのワガママにしっかりこたえてくれています。固さを維持しながら噛みきっても中身が飛び出さない。なのにミルククリームはいっぱい入っている。完璧なミルクフランスじゃない。コスパ最強。

f:id:ot_nail:20171005173714j:plain

いちじくとクリームチーズのカンパーニュ 170円

確かにミニサイズとは言えフィグとクリチ使っていて170円は嬉しい。

f:id:ot_nail:20171005174302j:plain

いやもうこれも、クリチたっぷりだー。こんなに入ってると思わなかったー。カンパーニュ生地は素朴な風味でそれをフィグの食感とクリチのコクがうまい具合に格上げしている。

f:id:ot_nail:20171005174429j:plain

塩パン 100円

でたー、100円パン。

f:id:ot_nail:20171005174540j:plain

この空洞部分にバターがジュワっと。塩パンとは塩バターパンでした。しょっぱ甘いなんとも言えない美味しさ。生地はもちもちでこれが100円なんて良心的過ぎる。

f:id:ot_nail:20171005174702j:plain

お茶あんドーナッツ 170円

全てが都内価格と違いすぎていくらでもトレイに乗せそうになるから危険。

f:id:ot_nail:20171005174813j:plain

見事なグリーンの緑茶あんにお餅がイン。抹茶あんじゃないところは?だけど、そこはコストでしょうか。でも十分お茶の香りがして美味でした。


f:id:ot_nail:20171005174946j:plain

昨日ご紹介したコティディアンのレシートと見比べてその単価の違いに唖然。もちろんコティディアンは有機食材だったり材料費もかかっているのだけど、パンドウーさんのクオリティはコティディアンに負けてない。

庶民の味方のパン屋さん。再オープンしてくれて嬉しい。

だけど、【パンドウー】ってネーミングはどうなの?

パンドウー
045-312-6808
神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町2-1
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14036183/

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼